観光客は忙しい

    日本に一人で来る時は親の家で整理を手伝うぐらいで何もしないので、お気楽かつ安価なのだが、夫と一緒だと費用も努力も数倍になる。なにせ相手はガイジン観光客。今日はこっち、明日はあっちと連れ回さねばならない。おかげでこの10年ほどで東京観光のエキスパートになったが、疲れるのなんのって。

    つまり私は、〈家ー学校ー職場ー通勤通学ルート〉以外の東京を知らなかった。自分が生まれ育ち働いた街を外来者の目で捉えるのって難しい。まず、地元・東京に好奇心がない私と、なんでも見て体験したい夫。そして、地元に対して緊張感がなくオシャレもできない私と、上京したての目一杯都会人で溢れる4月の東京。おまけに私はいまどきの日本で通用する物言いや振る舞い方に慣れていない。

    なんだか肩身の狭い思いをしながら、私が失礼な言い回しでもしたのか不機嫌なお巡りさんなどにビビりつつ、「いやいや、私は日本語上手」などと自分を鼓舞する毎日。それが本日終了となる。朝になったら夫を成田で見送って、あと1週間は親の相手をして、それから私もロンドンへ帰る。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR