顔面着陸

    夜、合唱団の練習に行こうと思って歩いていたら舗道の割れ目に蹴つまずいて、固いコンクリート上に思いっきり倒れた。顎で着地した拍子にガツンと歯を突いたらしい。痛いのなんのって。起き上がろうにも痛すぎて自由に動けない。しばし路面をいざっていると、自転車に乗った男性(白人)が止まってくれた。

    「大丈夫? 起きられる? ほら、つかまって。血は出てる? 出てるね、ほら」

    とっさに、使いさしのティッシュを顎下に当てがってくれた。痛みに気をとられて出血に気づかなかったが、すぐにティッシュが血だらけになった。その頃にはもう一人駆け寄ってくれた男性(黒人)が、ポケットを探って清潔なティッシュを何枚もくれた。

    騒ぎを起こしたのが恥ずかしいやら申し訳ないやら(日本人だわ、私)。脳震盪を起こしてないか見るために指を2本立てて「何本?」と訊く男性(白)に、「2本。本当は5本」と答えた。彼は笑って、「大丈夫そうだね」。私は二人にお礼を言って、とぼとぼ家に引き返した。家までの10分ほどの道のりがやたら長く感じた。

    血を見て夫がすぐ救急病院に連れて行ってくれた。ずいぶん待たされ、要領を得ないスタッフにたらい回しにされたけど、ともかく顎を3針縫い、レントゲンで顔に骨折がないのを確かめ、鎮痛剤をもらって帰ってきた。

    猫のご飯がいつもより4時間遅れになってかわいそうだった‥‥。私のご飯は、抜きじゃ〜。

    この頃、病気だ怪我だと踏んだり蹴ったりのシカです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR