スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    非西洋系移民はたいへん危険だそうです

    警察の記録によるとケルンで大晦日に起きた暴力沙汰は379件。うち40%が性犯罪(レイプ2件を含む)だった。身元特定された容疑者31名のうちドイツ人が少なくとも2名、セルビア人1名、アメリカ人1名、中東および北アフリカ出身の難民申請者が18名。

    報道では1000人もの難民が多数のドイツ人女性を包囲し袋叩きにしたとされる。

    ノルウェーでは2009〜2011年に起きたイスラム系移民による性犯罪を受けて、移民の集中する石油産業の街スタヴァンゲルで“非西洋系(ikke-vestlige)移民に西欧の性常識を教える”コースが開かれるようになった。移民に義務付けられているノルウェー語・ノルウェー文化コースの一環として今では各地で実施されている。

    非西洋系移民である日本人としては興味深い内容に違いない w 

    イスラムは私の知らない世界だ。ヒジャブやブルカを被らずに街を歩くことが性的挑発とされる国からいきなり西ヨーロッパに来た無知な男たちが、大晦日に薄着で(体脂肪のつき方が違うのか寒くないらしい)闊歩する若い女性を見て勘違い‥‥と、まことしやかに報じられている。本当に、本当にそこまでアホな話なの?

    そんな筈ないと言えるだけの見識も私にはない。でもねぇ、命からがら逃れて来て辿り着いた外国で、もしかして自分の地元とはいろいろ常識違うかもしれないと疑ってみないとは、にわかに信じられない。

    国際都市ロンドンに暮らしていて、アジア・アフリカ系移民一世のみならず二世からでさえ、女性観の違いを感じることはままある。しかしそれを言えばロシア・東欧移民も、女性観に限らず“民度”の違いを強烈な臭気を伴って発散している。彼らは西洋系移民なわけで‥‥。

    誰の言うことも信じられない。やっぱり胃の腑がひっくり返る。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。