塩ちゃんこ鍋

    晩ご飯の発想に詰まって、鍋にした。夫の大好物じゃないのは知ってるけど、たまにはいいじゃん。

    昨日行った Sainsbury's で TESCO にない舞茸、しめじ、椎茸のミックスを買ってあった。鶏団子は、昼に作ったグリーンカレーで余った鶏肉を玉葱や生姜と一緒に包丁で粘りが出るまで叩いて作った。あとは豆腐やキャベツ、人参、冷蔵庫で作りっぱなしだった昆布と椎茸のだし汁と、たっぷりの日本酒。

    気の乗らない顔で食べはじめた夫は、やがて美味しい時の笑顔になって、
    「君がたまに作るこういうの食べると、日本に行きたくなる」と言った。

    日本は、清潔で快適で便利で、想定外の事態があまり起こらない。サービスはいいし、お金を使うだけの立場なら、桃源郷みたいなものだ。

    「君にとっても、言葉を話すのに何も考えなくていいのって息抜きになるでしょ」と夫は続ける。そうでもあり、そうでもない。
    「楽といえば楽だけど、あんまり実益はないよ。日本では、話らしい話なんて滅多にできないからね」
    今度は夫が、それもそうだよな〜とため息をついた。

    帯に短し襷に長し。

    テーマ : イギリス
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    在仏歴の長い方が日本にお住まいの日本人に、それかフランスに来たばかりの人に「日本を捨てた人」と言われて戸惑うとの話を聞きました。逆に、在外歴の長い人たちから帰国が「負け犬」と言われるくらい意味不明です。

    以前、シカさんがイギリスのチャリティ精神に触れられたとき、どちらかというとそういう方々に日本で恵まれているせいか、いくつもの顔がふと私の脳裏に浮かんできたんです。シカさんが求めていらっしゃるものが、たまたまイギリスの方が近く、いい出会い方をされたのかと思ったり。

    フランスで仲良くなった友達は、そこそこ長くいるのに家からあまり出ないと言います。外に出ると嫌な思いをする理由からです。わりと近くに住んでいたので、私は外は楽しいよ、いつも出て良かったなと思う出来事に出会えて、言葉が上達すれば楽しいだろうにと思えていたんです。私にとって「フランスの愚痴=家のこと」が、フランス全体としての愚痴だとされてしまうと、ちょっと違うぞ、なんて反論する場面だってあったんです。

    合わぬ蓋あれば合う蓋あり。
    ひとつとして同じ経験がないのは、この世の不思議と思えば面白いですね。好き嫌いも相性も、趣向はみな違って。

    Re: No title

    MGBさま

    人になんと思われているかは、私はあんまり考えません。日本が肌にあって日本にいる人のことも、他の国の方が居心地がいい人も、なんとも思いません。母国語で話し合え文化を共有する相手との結婚を選ぶ人、国や人種を超えて魂の伴侶を求める人、どちらもありだと思います。

    出会ったりネット上で話したりして気になるのは、不自然に見える人です。“欧州に適応している私”や“和の粋と美しさに惹かれる私”のイメージにしがみついて、本当は幸せなのか見極めることを恐れている人。もちろん誰にも過渡期はあるので、ぎこちない時期があったとしてその人の全体がどうということはありません。

    おかしな人かどうかは、恒常的な“不自然さ”で決まると思います。言っていることの表面上の辻褄や正邪じゃなく、それを言う表情や雰囲気が自然かどうか。

    この不自然さを探知してしまうと、一緒にいることは難しくなります。ここで、例の“名付け”が役に立つのです。その人のすべてがおかしいのか、そのおかしさは特定の故障・疾患に起因するのか。後者となれば、戦いの対象が絞り込めるので取り組みようも変わってきます。人を憎まず罪を憎むではありませんが、人と問題を区別する“診断”の大切さを私は信じています。
    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR