北欧人のドタ入り(ドタキャンの逆)

    日本で働いているノルウェー人の元教え子が休暇でヨーロッパに来ているのは知っていた。昨日、私がたまたまFB上でノルウェー語で投稿したのを見て、「そういえば今ロンドンにお住まいなんですよね。遊びにいきたい!」とメッセージが。そのうち、の話だろうと「どうぞどうぞー」と返事したら、「明日か明後日からでいいですか」。

    いきなりなんだよね、君たちは。北欧人からこの手のドタ入りされたことは、一度や二度じゃないのだ。

    フィンランド人1:お宅に泊まっていいですか→お宅に1ヶ月泊まっていいですか→母も連れて行っていいですか→犬も連れて行っていいですか
    フィンランド人2:日本に行くので緊急連絡先にご両親の住所を教えてください→ある日突然 “今、東京駅にいます。今夜泊まるところがありません”と私の親に電話→1週間逗留→ある晩帰ってこない→翌日昼過ぎ、“今、北海道にいます。来週帰ります”と電話
    ノルウェー人1:二ヶ月先にロンドン行くよ〜→今夜中だけど、明日の朝着いていい?→来客中ゆえメール見てなかった私から返事がないので焦ってロンドン旅行キャンセル
    ノルウェー人2:今回

    もしかして、おまいら、田舎者? 知り合いの家は、突然戸を叩いても必ず誰かいて泊めてくれる場所なのかね。のどかで可愛らしいけれど、おまいらの生まれた北の山里以外の場所でやると、来る方も迎える方もビックリだよね。

    そんなわけで明日から数日間うちに猫アレルギーの美少年がいます。

    テーマ : 北欧
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ドタ入り、酷い実例ですね。
    スウェーデン人は、あらかじめ計画予約しないと動けない性質なので、ドタ入りはまずない筈です。

    MaggieQさん、

    まいったまいった、今日お発ちになりました。要するにタダ飯タダ宿。大学生ならまだ分かるけど、28にもなってざけんなよって感じです。まあ、夫も私も露骨に嫌な顔はせず世話しましたけどね。一人で街に出かけて、夕食要るか要らないかの連絡もせず夜中に帰って来た時だけは「静かに!」と言いました。こっちは元先生とはいえ他人。親戚のオバチャン、いや、親の家に泊まってもそのぐらいの気は使うだろうに。ったくもう。

    スウェーデン人はその辺、もうちょっとルールを心得てるっていうか、社会性がありそうですね。古くから大陸との繋がりが深くて、辺境だったノルウェーやフィンランドに比べて文化的に開けていたせいもあるでしょうね。
    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR