血の繋がらない親子

    考え深そうに見えて何も考えていないところ、寝てばかりいるところ、なにかとネガティブなところ、神経質ですぐパニックになるところ、食べ物に目がないところ、食べ物とちょっとの撫で撫でで一瞬にしてさっきの大恐慌を忘れるところ。

    血が繋がっていないばかりか種まで違うのに、うちの猫と私はよく似ている。困ったことに。毛が黒くて吊り目なところも似ている。猫はヨーロピアン・ショートヘアで、私は髪の長い日本人なんだけどね。

    この猫をもらってきた時、あんまり注意深く選んだわけではなかった。いきなりシェルターに連れていかれて、特に調子がよくもなかった私は、トラ猫か黒猫で子猫ならどれでもいいや、ぐらいのノリだった。何匹か、可愛くて愛嬌のあるトラさんや黒さんがいたが、みんな成猫だった。唯一、黒で子猫だったのがこの子。それだけの理由で連れて帰った。

    だから名前も投げやりに“ネコ”。でも、育ててみたら私にそっくりになってしまった。幼少期に辛酸舐めたらしい点も、ようやく出会った飼い主(夫)にすごい依存する一方でエラソーに接する点までも、似てしまった。どういう因果か。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ネコいいですね。
    飼いたいけど、勇気がなくて、ネコの置物で代用しております。
    かわいがってあげてください。

    スウェーデンはネコは登録しないといけないみたいで、野良猫がいません。
    ひもをつけてネコを公園で散歩させたりしている光景は日本で見たことなかったです。
    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR