ミッツィの、口から出まかせ

    しばらく前、いつもの仲間と連れ立って近場のエリトリア料理屋に行った。エリトリアって何処? エチオピアの隣国というか、エチオピアに小突き回され併合と独立を経てきた小国。私も知らなかった。

    レストランというより小さな大衆食堂といった店構えで、どうやら昼間だけ雇われているウェイトレス一人以外は、エリトリア出身のおっかさんが一人で切り盛りしている。“いつもの仲間”の一人であるオージーのジュリーがブログで紹介したのが元でインターネット上で評判になり、どういうわけか某口コミサイトで“ロンドンで一番美味しいレストラン”に選ばれてしまったこともあるらしい。

    さて、見かけによらず大繁盛のこの店、料理はいいがワインが高くて不味い。それを知っていたミッツィは予約の際、ワインを持ち込んでいいかと尋ねた。それは無理と答える昼間の人(前述)に捻じ込んで、「友達の誕生会なのよ、お願い」と口から出まかせ。じゃあ仕方ない、今回だけですよと許してもらった。

    当日。賑やかにご飯を食べ、さてコーヒーを頼もうかと言っていると、ジャジャーン。蝋燭ゆらめくケーキが出現したではないか。そしてエリトリアおっかさん:どなたのお誕生日かしら?

    ミッツィは咄嗟に、ディディエを指差した。その日集っていた面々の中で、1歳余計に年取らせて一番差し障りがなさそうな人ということで。

    そんなわけで、夫は早くも61歳になってしまった。年齢差、広がる一方。

    テーマ : イギリス生活
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR