リサイクル

    うちの近所にブラックヒースという村がある。昔、黒死病が流行った時に死者が続出し、累々たる屍の処分に困った当局が野原を掘っくり返して埋めた土地であることから、黒死病の緑地(Blackheath)という名前がついた。無数の屍が眠る緑地は今では市民の憩いの場となり、周辺に愛らしい家屋や店舗が連なるおしゃれな村が広がる。
    p_blackheath-villa_1676089c.jpg
    そこを夫と散歩しながら、この世に真っ新なものなんて何もないと思った。小学生の頃、教会堂を新築するので大人たちが騒ぐのを見て「だって死んだ人がいっぱい埋まって土に還った土地じゃん。材木だって動物とかの死骸を栄養にして育ったんじゃん。なにが新築よ」と思った。自分の身体だって、会ったこともないご先祖の遺伝子やら食べた動植物の遺骸やらで出来てて、気持ち悪いと思っていた。新品というものが好きだったので。

    食物連鎖といってしまえばそれまでだ。エコロジーといえば今風に聞こえがいい。要するに、すべては過去の結果であり継承であること。過去の過去に何があったのか、現在の結果たる未来に何があるのかは、知る由もないけれど、リサイクルであることは確かだ。輪廻転生を私は信じないが、生命が、物質が、制御不可能なかたちで不滅であることは信じる。私は私が造ったのではないし、私の痕が何をするか私は知り得ない。

    テーマ : ヨーロッパ
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR