スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マッサン

    NHK朝ドラ『マッサン』、イギリスでは観れないことになってるのだが、韓国かどっかの違法ユーザーがYouTubeに載せてるのを観ている。おかげでウィスキー消費量が増えて困る。あまつさえ、この間蒸留所で買ってきた“とっておき”2本の片方にまで手をつけてしまった。うちでは普段免税で30ポンド以内のしか飲まないのに‥‥。とはいえ夫も私もこの歳になって不味い酒はイヤなのでシングルモルトに限っている。

    ドラマでは予算の都合もあるだろうし日本での大衆受けが命題なので、時代文化考証はかなりいい加減ではある。日本人に親しみやすい容姿を第一条件に探しただけあって、主演女優はヨーロッパ基準では女性というよりおさげの少女という感じ。初対面の相手にやたらハグで挨拶というのも、日本人の外人ステレオタイプであって、あの時代の英国で医者の娘で大学出ということはお嬢様には不自然な話だ(他所の男とじっくり抱擁するのも、その気がなければあり得ない)。英国に格別詳しくなくても、ポワロでもホームズでも観てる人なら分かると思う。20世紀初頭の英国中流〜上流女性はもっともっとお高くとまってエレガントだった。

    しかしあの女優さんの職業意識はりっぱだと思う。無意味な音の羅列でしかないはずのローマ字の台詞を、かなり表情豊かに読んでいる。怒る演技が特に巧い。英語の短い台詞も、アメリカ人の彼女がいちおうイギリス英語を踏まえたような発音をしている。夫役の“ERRie, let's huLLy!" "This is the start of our new Rife!” に比べればあっぱれだ。

    スコットランドの蒸留所で弟子入り懇願するシーンや、彼女の親の家で結婚の許可を請うシーンで土下座していたのには笑った。2年もイギリスに居た男があそこまで破廉恥な赤ゲットをやるか?

    ドラマはさておき史実の話。写真のリタさんは、いつも生気のない悲しそうな顔をしている。本当に幸せだったの? 日本料理の達人になったけれど、自分ではほとんど食べず、夫が出張で留守の度にいそいそとスコットランド料理をこしらえたという。そして夫と共に夜毎ウィスキーを傾け、肝臓を患い64歳で亡くなった。

    日本人の夫と出会う少し前に、彼女はスコットランド人の婚約者を第一次大戦で亡くしている。そして父親も死に、失意の底にいたはずだ。ここからは私の想像だが、日本人に求婚された時の彼女には、「もうどうにでもなれ」という気持ちがあったのではないか‥‥? 大きな喪失を経験した女性が、尼僧になったり未開地の貧民救済に身を投げたりというシナリオは珍しくなかった。小説などにもよくあるパターンだ。いわば自殺行為だったのではと思う。

    ひとたび嫁いでしまった日本では、料理だの作法だのといった表層面ではひたすら馴染む努力をした。しかし彼女は終生キリスト教信仰を棄てなかったというから、魂まで日本化はしなかったはずだ。帰ろうにも、自ら棄てた故郷は物理的にも心理的にも遠すぎたのだろう。

    自らを流刑地に送った女性の、寂しい寂しい生涯だったのではないだろうか‥‥。リタさんに乾杯(ヒック)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    シカさん、こんにちは

    なかなか鋭いですね、私も一票です。

    Re: No title

    MKさん、

    好意的なコメントありがとうございます。国際結婚に妙な憧れや蔑視を抱く日本の人には共感しにくいだろうと知りつつ、私の感じたことを書きました。国際結婚2度目の私の視点では、現実はあまりに複層的でドラマで描ききるのは無理かな、となってしまいます。

    しかし、主題歌に歌われている「結婚」の命題‥‥人が父母や故郷を離れ、未知の人や土地と結び合い、そこで生きていくという自立の道のり‥‥は、国際結婚の場合デフォルメされるので、面白いテーマだとは思います。中島みゆきのダミ声だけは勘弁ですが‥‥。
    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。