普通の人生

    ほぼ2年ぶりに日本へ行ってきた。

    親がだいぶ年老いている。これからはもう少しちょくちょく様子を見に行こう。

    親の住まいは普通のマンション。そう狭くはないはずなのだが、二人が一生かけて溜め込んだモノが溢れかえっている。夫と一緒に長期間泊まるのは無理と経験上分かっていたので、今回はウィークリーマンションを借りた。

    日本へ行ってホテル住まい。そして甘えに帰るのでなく責任を果たしに行く。そんな日が来るのかと訝っていたけど、来た、来た。

    何年か前まで“若かった”私は、結婚したり、親が弱ったり、自分が継母になったり年取ったり、そんな普通の人生は自分にはできっこないと妙に傲慢な疎外感を抱いていたのだけど、何のことはない。情け深くも普通の時が流れている。

    昔、北欧からの里帰り便で隣り合わせた人を思い出す。私よりふた周りほど年長の人だった。「もう日本に親族がいないし、年金のこともあってデンマーク国籍を取ったばかりなの。今回が外国人として初めての“訪日”なんですよ」と言って、入国審査で彼女は外国人、私は日本人と道が分かれた。気がつけば、私があの時の彼女ぐらいの歳と境遇に近づいている。

    でもそこに至る前になるべく親と過ごす時間を捻出したい。せねば。します。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR