スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    病院

    カエルが一晩入院している。

    目的は蛙のワイン煮に使う脚を切断するため‥‥(下の絵参照)じゃなくて、何年も前から額の端にあった小さなこぶ。ただの脂肪の塊のようだけど念のため取ってしまいたいというので、今朝、簡単な手術をした。本来なら今晩にも帰宅してよかったのだけど、大事をとって一晩泊まることになった。

    カエルの脚

    で、この病院が、ここは日本の地方の保険病院か?ってぐらい、気の滅入る場所だった。日本の医療システムがドイツを真似てるのは知ってたけど、容れ物までとは‥‥。つまり、日本の今では老朽化した大病院を建てた当時、手本にしたドイツ病院が、当たり前といえば当たり前だがドイツでも現役なのだ。

    部屋は3人部屋でベッドの間には仕切りのカーテンも何もなく、同じ部屋の患者が四六時中観ているTVの音で眠るに眠れない。シャワーは病棟全体の共用のが廊下にあり、各部屋には二部屋共用のトイレと洗面台がついているだけ。信じられないほど不味そうな病院食。頼んだ鎮痛剤をナースが持って来てくれたのは1時間後‥‥。

    昭和の香り〜。懐かしい〜。おまけに執刀医の英語、Allo Allo に出てきたフリック氏そっくり〜! こんな所で死にたくな〜い。

    ケチョンとしたカエルをひとり置いて帰るのも気が引けたけど、私も朝7時半から夕方4時まで暗い病院にいて元々抑うつ気味な人格がますます暗くなったので、お暇をいただいてきた。

    テーマ : 国際結婚
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。