思いっきり詐欺

    アパート探し中の日本人女性がウェブサイト上で条件のいい物件を発見。サイトを通してドイツ語の問い合わせフォームを送ったところ英語で返事が来た。とってもフレンドリーなその家主は「イギリスに住んでいてMoneybookersという不動産業者を介して住み手を探している」とのこと。「その業者の代理人が下見に案内する。ついては、業者に事前にデポジットを払ってほしい。デポジットの入金確認後、代理人が連絡する」‥‥。

    この時点で腑に落ちないと感じた女性は私にメールのやりとりを見せてくれた。まず、自称英国人の家主の英語がヘン。次に、Moneybookersはイギリスの送金業者で不動産屋ではない。さらに、下見前にデポジットというのは順番が逆。ついでに、家主が何人であれ、ドイツの物件を貸すならドイツの業者を通すのが普通。だめ押しに、家主の名前がMax Freud(Max Fraud="思いっきり詐欺"に引っ掛けた駄洒落と思われる)、代理人の名前はナイジェリア人。

    でもシカ正直でお人好しの私では即断できないので、鉄の仲買人たる夫に訊いてみた。夫は「あ、そりゃ典型的な詐欺」。Moneybookersのサイトを探してみたら、よくある騙しに注意を喚起するページに、そっくりの手口が載っていた。

    良い子の皆さん、おいしい話にはくれぐれも気をつけましょうね。

    テーマ : 海外生活
    ジャンル : 海外情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR