大統領夫人のダイエット

    普段はTVを見ないのだが、カエル(出張中)の餌やりもないので暇すぎてBBCをつけていた。アメリカ大統領選の話をやっていた。ミシェル・オバマがバラクを持ち上げる演説を"...my husband; our president" と締めくくっている。

    本職は弁護士で、ハーバードの卒論のテーマが「黒人であること云々」という、角を立てる気まんまんタイプの才女だそうだ。バラクが大統領になる前のキャンペーンでは「今わたしは大人になって以来初めて、アメリカを誇りに感じています」なんて、一物ありげな発言で物議を醸した。高揚の絶頂でチクリと皮肉が頭に浮かぶのは、酔うことができない冴え冴えした知性と、その知性を不当に扱われてきた憤りの所以か。

    しかしさすが弁護士、何が再重要案件でそのためには何が得策か考え、割り切るのは早かった。オバマチームとイメージ作戦を練り、母ちゃん路線に打って出た。全米の母親を味方につける戦略。「母・妻・娘・妹」以外の部分はいっさい表に出さない。ダイエットにも励んで芸能人と見分けがつかない姿形になった。あの豊満で強面で面白いキャラは倉庫に突っ込まれてしまった。

    ここまで“編集”されると「あの子は全部作り物だよ、エリカ様」って感じだが、作り物‥‥というか嘘ではない。本当じゃないことを言うのは嘘だが、本当のことを全部言わないのは嘘ではない‥‥厳密には。

    大統領・大統領夫人って、そんなにしてまでなりたいものなんだねぇ。

    テーマ : アメリカ合衆国
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR