汎神論と無宗教

    オリンピックでイスラム教徒のラマダンやスカーフの着用が物議をかもしている。日本人は「郷に入れば郷に従えばいいのに」「水飲まなかったから負けたとか言うなよ」などとお気軽に話している。

    八百万の神の国日本では自分は無宗教だなどとうそぶいている人が少なくない。あるいは自分は仏教徒だと思い込んでいる人も多い。実際には、神様仏様一緒くたのアニミストであって、べつに宗教を哲学する必要もなく海や山やトイレの神様や中絶した子のお地蔵様が守ってくれるので、何も考えていないだけだ。それと無宗教とは違うのよね‥。

    夫も私も自覚的には宗教を信じていないが、生育環境はどちらもキリスト教だったので、基本的価値観がそれに形作られていることは二人とも認めている。もし、この基本的価値観が二人別々だったら(例えば夫がイスラムで私が日本的汎神教だったら)、結婚生活は無理だったかもと夫は言う。愛があればでは済まないことがいっぱいあるから。

    宗教とは何かを意識しないままで他人の宗教に敬意をもつことなどできない。敬意とは、自分には理解できないと知る慎みだ。世界人口の55%以上が一神教を信じている。アッラーもヤウェの神も八百万いる神様仏様の一人だとは、その宗教の人たちは思っていないのよ。少なくともそれだけは学校で習っておこうね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR