赤信号みんなで渡る

    中2自殺 遺族に部外秘の確約書
    http://mainichi.jp/select/news/20120712k0000m040107000c.html

    組織が、加害者を含む多数者である「我々」VS少数者である「あなた方」(被害者)という構えになって、義ではなく組織の安泰を最優先するのは、あまりによくある話だ。正邪はどうでもいい。赤信号みんなで渡れば怖くないのだ。

    私も9歳と15歳の時、学校によって言葉で言い表せないような仕打ちを受けた。あの時私は世界への信頼を失った。ある人の愛によってその信頼を回復するまでに30年以上かかった。それだけの時を生傷を抱えて耐えるのと、自殺してしまうのと、どちらが楽なのかは分からない。

    愛は、世間や世間がつくる常識とは別のところにある。世の中に分かってもらおうなんて考えてもいけない。正しいこと、善いことを受容するのは愛だけだから。

    テーマ : 社会ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR