命令に従っているだけです

    昔のTVドラマ『ホロコースト』(1978)にドルフという小男のSS将校が出てきた。甲高い金属質な声で「命令に従っているだけです」と言っては残虐の限りを尽くすのだが、実は小心者で本当に悪気はないというコワ〜い役。
    dorf

    ドイツ人は信号を守る。車のくの字も走っていなくても、歩行者用信号が青に変わるのをじいっと立って待っている。今日私は、この重大な掟を破って静まり返った赤信号を渡りはじめた人(私じゃないよ、私は渡ろうかな〜と思ってただけ。思っただけでも悪い?!)を、対岸の数人がこぞって咎め立てるのを目撃した。何に怒っているかというと、「あぶないわよ」なんてことではなく、命令に従っていないことなのだ。

    私は実は、ドイツ人にとっては、ことの善し悪しよりも決まりに則っているかどうかのほうが大事なのではと怪しむ。ちょうど日本人が、善悪より人様がどう思うかを気にするように。

    ドイツの日常生活は決まり事で溢れている。共同住宅では生活音を立てていいのは朝7時から夜10時まで、それ以外の時間帯はシャワーも禁止とか、地域によって違うがいろいろある。そして決まりをみんなよく守る。ところが、時間帯に関わらず家の外(路上)で騒音を立ててはいけないという決まりはないらしい。そんなわけでウチの面している通りなど夜の3時4時でもなかなか賑やかで、耳栓必須でござる。最近サッカーのユーロカップでドイツの調子がいいので、夜毎の宴にも輪がかかっている様子だ。

    まあね、命令には従っているんだものね。命令増やすしかないよね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR