け、けっしん

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請

    IQ

    夫が入っているメンサの集まりにちょくちょく私も一緒に行く。高知能といっても130以上ぐらいのことで、学校のクラスに一人や二人はいる “こいつ普通に地頭いい” 人たちだ。私は入会テストを受けて落ちたら悲惨なので受けてない。しかし会員じゃない私がメンサで遊んでいて違和感もないし感銘するような大天才に出会うわけでもない。

    IQをよくするにはどうしたらいいかという低IQならではの質問をたまに目にする。入学のための受験勉強と違って、暗記や練習でそうそう変わるものではない。だいいち、地頭を測るテストに小手先の技術で臨むのは本末転倒だ。

    メンサにはいわゆる成功者も多い反面、学校嫌いや思春期の悩みや捻くれでコースを外れ、食いつなぐだけの生活をしている人も少なくない。だけど仲間の間では、学歴や暮らしむきによる隔てはない。私が行ったことあるのはスペインとイギリスのメンサだけだから日本ではどうなのかは知らないけど。平均よりちょっと回転の速い同士で、怖がられないための妙な謙遜や相手の飲み込みを待つ退屈といったじれったさのない会話が弾むだけだ。

    運動神経ゼロの人(私など)が浅田真央を見て、あるいは生来の音痴がヨーヨーマを見て、自分だって努力や虚栄心でなんとかなると思うだろうか。天賦の才能はあればよし、なくて恥じるものでも欲しがるものでもない。それにあったからってそれで食べていける人は少ない。と、私は思うのだけど。

    街の人々

    2ちゃんねるのおかげでやる気を削がれていた。学校に行かないのと同じで、休めば休むほど再起しにくくなる。気はのらなくても何か書いておこう。

    最近、ご近所のワイ(香港系イギリス人)に誘われて街の素人コーラスに入った。毎週水曜日の夜6時から8時、町役場の建物に集まる。歌う曲は今どきの流行り歌が中心で私の好みじゃないけど、歌うこと自体は好きだし、シカも歩けば面白い人に当たるかもしれない。まあいっか。今はクイーンのボヘミアン・ラプソディを練習している。

    帰りにはワイと一緒にベトナム人のやっている軽食屋に行くのが恒例。顔の広いワイはここのおかみさんとも知り合いで、噂話に花が咲く。

    おかみさんは、もうじき酒類を出す免許がおりるから置くワインを選ばなきゃと言う。「でも私、ワインなんてさっぱりわからないのよね」と口を尖らすので、「ベトナム料理だったらロゼとかどう?」と言ってみた。「それか、香りが強くてフレッシュな料理だから、オーク臭の強いオーストラリアのシャルドネとか意外と合うかも」。

    そこでワイが「シカは旦那がフランス人だから」と余計な情報を喋り、私はすっかりおかみさんに見込まれてしまった。オススメのワインを紙に書いてくれと言う。困った困った、だって私一人の好みだからねぇ。イギリス人一般が好むかどうか知らないよ。

    ここはロンドンの片隅。中国人と日本人とベトナム人が英語でそんな雑談を延々と閉店時間まで続け、その間、家では料理の出来ないフランス人とドイツ猫が目玉焼きとキャットフードで空腹をしのいでいた。

    テーマ : イギリス
    ジャンル : 海外情報

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2015年10月 | 11月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR