スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オックスフォードの痩せ姫たち

    ox choirox corridorox hall

    オックスフォードの街角で、痩せた女性をやたらと見かけた。短いスカートで針金のような黒ストッキングの脚を誇示して歩く若い女性だけでなく、40〜50代とおぼしき学者風の女性も。小脇に本を抱えて急ぎ足に行く。ショールから覗く首筋は鶏ガラのよう、本を掴んだ指の骨が見ているだけで痛い。

    ひとくちに摂食障害といっても拒食症と過食症(拒食のリバウンドを除く)は罹患層が違う。過食症がほぼ誰でも罹り得るのに対し、拒食症には「知能高め・容姿中以上・親(特に母親)高学歴・倫理観強め」というパターンが昔からある。ざっくりしたパターンであって、そうでない人ももちろん罹ることはある。

    オックスフォードの女子学生の多くがこのパターンにはまるだろう。知的に恵まれた環境で育った少女がそれなりの自負をもって進学したら、周り中自分と同じかそれ以上。自己イメージが揺らぐ。おまけに初めて親元を離れての生活、男子学生の視線も気になる。まあ、拒食症のレシピだ。

    男性患者も増えてはきたものの、拒食症はまだまだ圧倒的に女性の病気だ。女であることと優秀であることの両立がこんなに難しいとは、女に生まれた瞬間には予想もつかない。ちやほやされたい姫心と、賜った高知能を役に立てねばとの使命感の狭間で、オックスフォードの痩せ姫たちは肉を削ぎ落としていく。
    スポンサーサイト

    テーマ : ヨーロッパ
    ジャンル : 海外情報

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2015年04月 | 05月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。