ドイツの医者

    イギリスの一般医は愛想がよくもの柔らかな人が多かった。プライマリーケアでは接客(?)術というかベッドサイドマナーがとても大切と教育されているらしかった。スペインの医者は一昔前の権威主義で、お国柄とぴったりマッチ。おフランスはクソミソ。

    ドイツは‥‥寄る年波ゆえこの1年で5人にかかってしまったので、一般化してしまおう。まず、温かみがあんまり感じられない。例外は日本人相手に日本語で診療しているドイツ人女医さんで、始終にこやかで優しいのだがヤブだった。あとの4人はどこかしらシカをバカにしていて、なんか密林から危険な菌を持ち込んでいるのではないかと疑われている気がした。(違いますって。持ち込んだのは納豆菌だけですってば。でね、納豆菌ってアントラックスの親戚なのよ〜)

    医者A:「どこが悪いんだね」(痔瘻じゃないかと思うんです)
    「それは診断だ。そうではなく症状を言いなさい」(えーとケツの○○の周りに‥‥後略)

    医者B:「あなた最後に予防接種受けたのはいつ?」(子供の時、一通り)
    「ええっ、じゃあそれっきりチフスとかジフテリアとか結核とか天然バカとか、予防してないの?!早速受けてもらいます」(‥‥)
    「これはドイツでもノルウェーでもヨーロッパはどこも同じよ!」(‥‥って、ヨーロッパの他のどの国でも言われたことないけど?)

    そりゃあんたの休暇先のタイとかでは伝染病もあるでしょうけど、日本ってかなり先進国よ? ドイツを上回る清潔マニアよ? 日本人慣れしているデュッセル村でさえそうなんだから、後は推して量るべし。ノルウェーでは昔、日本人を含む非欧州人全員に胸部X線と結核検査が義務づけられていたが、私たち先住日本人の行いが正しかったので10年ほど前に日本人は除外された‥‥パイオニアの苦労を分かってください(涙)。

    というわけで医者ショッピングは続くのである。ノルウェーやイギリスだと学区制みたいなのが医者にもあって区域外の保険医にはかかりにくいのだが、ドイツは好き勝手にどこ行ってもいいらしいし。

    テーマ : ドイツ
    ジャンル : 海外情報

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2012年08月 | 09月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR