疑惑は深まる

    なんと、汚いだけじゃなかった! トイレ2カ所あるのだけど、片方を流すともう片方に流れ込むという独創的仕組みが発覚。管理会社に電話したら日本人かと錯覚するほどの迅速さで配管工を手配してくれた。

    それでにーちゃんが二人来て今作業してくれてるのだけど、「これは昨日今日に始まったことじゃないはずで、今日明日で直せるもんでもなさそう」と言う。両浴室の抜本的改造が必要らしい。

    前の住人は、なぜ放置していたのか? それとも、「気がつかなかった」のか?? ますますあやしい……

    あやしい紳士淑女

    ロンドン北西部の閑静な住宅地。この辺りは暮らし向きのよさそうな人が多い。おそらく一軒家に住んでいる人々は。

    さて、私たちが越してきた2寝室フラット。ここに先月までどこの誰が何名住んでいたのか、あやしい。 郵便受けに舞い込んで来る封筒の宛名から察するに、少なくともイギリス人の夫婦者一組と韓国人らしき間借り人、そしてラテン系の名を持つ女性の、計4人は居たらしい。

    そして台所や浴室の状態ときたら…腐ったカレーに負けない胃をもつ私でさえ、ご飯がまずくなる。わざわざ次の住人のために汚したんじゃない(よね?)のだから、これで平気で暮らしていたのだ。いくら自分のニオイは懐かしいったって限度ってもんはないんでしょーか。

    外で見かける分には格別不潔そうにも見えない人々。そのいったい何割がこういう住まい方をしているのかと思ったら、セーケツ病にかかりそう。どいつもこいつもあやしく見えてくる…。このすてきな紳士、自宅のトイレはどのぐらい茶色いのかしら、流しに詰まった髪の量は………。あああああぁぁぁぁ。
    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2009年04月 | 05月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR