名前

    最近、うちのネコが太ってきた。5歳といえば人間でいえば40近いし屋内猫なので仕方がない。そこで名前をネコからデブに変えようかと思う。しかし、彼女をデブと呼んだら、彼女は私をママではなくバカと呼ぶだろうか?

    ねこまくら

    一回でいいから、ねこを枕にして眠りたい。

    柔らかくて温かくてちょうどいいサイズで、私の頭の寝相に合わせてぐにゃりと形状を変えてくれる。

    一回で、ねこは死んでしまうだろう。

    見果てぬ夢とはこのことか。

    aux.jpg

    改めて、ネコをご紹介。

    デュッセルドルフ近郊ノイス生まれ、メスの黒猫、雑種。赤ちゃんのうちに犬猫シェルターに保護されたようです。うちに来た時生後推定4ヶ月半、以来3年3ヶ月なので、4歳近くになります。体重3.7㎏。すごく高い声で鳴きます。

    屋内飼いのため、広い世界でネズミやリスを捕えることも、他の猫と喧嘩することもできません。食事と家来ぎゃくたいだけが気晴らし。なのでなかなか要求がましく高飛車です。仕方ありません、姫の安全と健康のためとはいえ、不自由を強いた上に食事制限までさせているのですから。

    家来の外出が大嫌いで、支度を始めると全力で邪魔します。化粧道具を一つづつ床に落とす、鏡と家来の間に陣取る、着ようと思って出した服を丁寧にしわくちゃにする、スーツケースの中に寝るといった具合です。抵抗を振り切って家来が出かけた後は、閉じた扉の前でしばらく喚いています。

    テレビのスクリーンの前に立つのも、コンピューターのキーボードの上に寝そべるのも好きです。遊んで欲しい時には、後ろ脚で立ち前脚を胸の前に揃えて踊る「マイケルジャクソン」をして誘います。かわいいので、忙しい時は困ります。

    避妊済みのせいか子猫気分が抜けず、よく遊び、よく甘えます。家来以外の人間には、人見知りはしませんが人懐こくもありません。あら、お客さん? なんか食べてるのね。私のは? という感じです。

    顔はどっちかというと美形じゃないかしらと思います。いつもちょっと怒ったようなびっくり眼で、性格は、あんまりよくはないですね。それもこれも、大好きです。家来夫婦はメロメロです。

    ネコという名前はけっこうオリジナルと自負していたのですが、この頃フランスで流行の兆しを見せているようです。夫の姪が最近飼いはじめた猫にネコと名付けたそうですし(うちのネコのことは知らないはず)、他の人からもフランスでネコという名の猫に遭遇したと報告を受けています。ですから、元祖ネコまたは本家ネコと改名しようかと考慮中です。

    テーマ : 我が家の猫
    ジャンル : ペット

    血の繋がらない親子

    考え深そうに見えて何も考えていないところ、寝てばかりいるところ、なにかとネガティブなところ、神経質ですぐパニックになるところ、食べ物に目がないところ、食べ物とちょっとの撫で撫でで一瞬にしてさっきの大恐慌を忘れるところ。

    血が繋がっていないばかりか種まで違うのに、うちの猫と私はよく似ている。困ったことに。毛が黒くて吊り目なところも似ている。猫はヨーロピアン・ショートヘアで、私は髪の長い日本人なんだけどね。

    この猫をもらってきた時、あんまり注意深く選んだわけではなかった。いきなりシェルターに連れていかれて、特に調子がよくもなかった私は、トラ猫か黒猫で子猫ならどれでもいいや、ぐらいのノリだった。何匹か、可愛くて愛嬌のあるトラさんや黒さんがいたが、みんな成猫だった。唯一、黒で子猫だったのがこの子。それだけの理由で連れて帰った。

    だから名前も投げやりに“ネコ”。でも、育ててみたら私にそっくりになってしまった。幼少期に辛酸舐めたらしい点も、ようやく出会った飼い主(夫)にすごい依存する一方でエラソーに接する点までも、似てしまった。どういう因果か。

    うちの猫を見てください

    IMG_20150215_194111-1.jpg

    テーマ : ヨーロッパ
    ジャンル : 海外情報

    あたくしもゴハンが食べとうございます

    遠来の友ジャンポールと夕餉の食卓を囲んだのだが‥‥
    JPNeko.jpg
    なぜか自分にだけはお皿が用意されていない猫。
    JPNeko2.jpg

    テーマ :
    ジャンル : ペット

    プロフィール

    シカ

    Author:シカ
    夫のカエルとともにヨーロッパに住むシカです。シカは日本生まれですが、ここ20数年イギリス、フィンランド、ノルウェー、スペイン、ドイツ、振り出しに戻る(イギリス)と流れてきました。カエルはフランス生まれです。詳しくは自己紹介ページへ。

    引用・転載は原則として歓迎ですが、事前にご一報ください。どのような論旨・目的での引用・転載か、把握しておきたく存じます。

    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    フリーエリア
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR